コース紹介

IT総合コース

IT社会といわれる現代社会に対応すべく、情報に関するさまざまな知識やコンピュータの活用方法、実用的な技術を習得します。上級の資格取得を目指すことによって自分を磨き,将来,就職や進学に活かし,即戦力となる人材を育成します。また、資格や技術の習得だけでなく、これからのIT社会に積極的に関わっていく人材にとって、最も大切なスキルの一つである「情報モラル」について学びます。

IT総合コース

広い視野を持ち、IT社会で活躍する力を身につける!

情報社会論

情報社会論

情報社会におけるルール、マナー、トラブルへの対策を含め、知的財産や個人情報の保護など情報社会で適正な活動を行うための基礎となる考え方と態度を養成します。

コンピュータ・グラフィック

コンピュータ・グラフィック

画像編集ソフトによる写真の合成・加工の方法や3Dコンピュータ・グラフィックの基礎を学習し、オリジナルの作品を作成します。

ディジタル・コミュニケーション

ディジタル・コミュニケーション

情報化社会におけるコミュニケーションの方法について学びます。情報を正確に伝え、理解できるようになることを目的としたプレゼンテーション実習も実施します。

情報分析 Ⅰ・Ⅱ

情報分析 Ⅰ・Ⅱ

Microsoft Office Excel(表計算ソフトウェア)を使用し、操作方法を基本から学習します。また、情報処理技能検定に向けての実技指導を行い、資格取得をめざします。

わたしの一歩。

3年 中本葉月さん 和泉市立郷荘中学校出身

3年 中本葉月さん 和泉市立郷荘中学校出身

私がこのコースを選んだ理由は、コンピュータを使って自分が思い描くものを実際に表現できたら楽しいだろうなと思ったからです。また、情報処理技能検定やプレゼンテーション検定の資格取得をめざして勉強し、その知識を将来に活かしたいと考えています。

Curriculum

カリキュラム