コース紹介

IT総合コース

「【型】を知っているからこそ【型破り】ができる」という言葉通り、新しいことを創造するために、基礎は何よりも重要になります。
基礎から学び、実践力を身につけ、未来の自分を創造する力につなげることができるコースです。

IT総合コース

広い視野を持ち、IT社会で活躍する力を身につける!

情報社会論

情報社会論

情報を扱うには、コンピュータに関する操作方法や技術だけではなく、論理的に理解することも重要になります。守るべきルールやマナーを始め、知的財産や個人情報の保護に関する法律など、ICT社会で必要となる知識を身につけます。

コンピュータ・グラフィック

コンピュータ・グラフィック

3DCGソフトウェアを使用し、立体的に創造する力を養いながら、オリジナル作品を作成します。イメージしたものを具現化していくことで、コンピュータの可能性についても実感できます。

ディジタル・コミュニケーション

ディジタル・コミュニケーション

情報を正確に発信、または受信する力を育成し、コミュニケーション能力の向上をめざします。プレゼンテーション実習を通じて、より実践的な企画力や表現力も身につきます。

情報分析 Ⅰ・Ⅱ

情報分析 Ⅰ・Ⅱ

Microsoft Office Excel(表計算ソフトウエア)を使用し、操作方法や関数について基礎から習得します。また、情報処理技能検定に向けての実技指導を行い、資格取得をめざします。

わたしの一歩。

3年 中本葉月さん 和泉市立郷荘中学校出身

3年 中本葉月さん 和泉市立郷荘中学校出身

IT総合コースでは、卒業後も多くの場面で活用できるよう情報処理などの資格取得をめざして日々勉強しています。また、パソコンを使った授業が多く、様々なソフトの基本的な操作から応用まで目的に応じて学んでいます。また、このコースでは校外活動の計画・発表をプレゼンテーションソフトを使って行います。企画作成や情報伝達の難しさを体験し、社会で即戦力になれるよう努力しています。

Curriculum

カリキュラム