インフォメーション

【スクールライフ】特進総合コース 2年生 大学見学会

特進総合コース 2年生 大学体験実習(追手門学院大学・奈良学園大学)

 コロナの影響があり延期になっていた大学体験実習に行ってきました。医療系、教育系の学部がある奈良学園大学と文系総合大学である追手門学院大学の2方面に分かれて実施しました。

追手門学院大学では、厳重な入口でのコロナ対策をみて生徒達は驚いていました。手指消毒と検温のあと、授業中の館内に入場させていただきました。 

大学の担当者の方から、授業中ですから、通路では絶対に会話をしないでください!!との指摘に、始まりから専門的な高等教育機関の内部を痛感した感じで、とても生徒達は驚いていました。 

生徒達のために大学の概要説明や学部入試の展望などご説明いただき、進学先として受験を視野に入れたいという生徒も現れ、私たち教職員もこの行事の良さを感じました。 

例年であれば昼食はキャンパスの学食を体験できますが、コロナ禍のなかではそれはかなわず、近くの万博公園に移動して自然の中で秋風を感じながら時間を過ごしました。

20201016_104608 追手門①11

20201016_104509追手門②22

 

奈良学園大学は、登美ヶ丘キャンパスの保健医療学部の施設を見学させて頂きました。登美ヶ丘キャンパスは大変新しい校舎で、施設の充実もさることながらキレイでおしゃれなキャンパスのため、生徒はとても驚いたようで興味津々でした。看護学科では在宅看護の実習をされていて、自宅や施設の設備をそのままに復元して作られていました。また、新生児のお人形を使って実習する部屋では、実際に抱っこさせて頂きました。リハビリテーション学科では、作業療法と理学療法の違いや、学習内容も詳しく説明していただき、医療器具や実習道具の目的や使い方を聞いて、関心を持つ生徒もいました。

IMG_1812 大学見学会①

IMG_0203 大学見学会②

IMG_1820大学見学会➂

 

 

 

一覧へ