インフォメーション

6月19日 進路フェスタ

6月19日(月)進路フェスタが開催されました。このイベントは、精華生の卒業後の進路について、より積極的にアプローチを始めるきっかけになればという思いから、本校進路指導部主催で、昨年度から始まった一大イベントです。

1・3年生は、体育館で進路講演を聴いた後、各教室で大学や専門学校の模擬授業を2コマ受講します。

2年生は観光バスで、大学、専門学校、会社の見学および実習、職場体験などに向かいます。

とにかく、「進路」について考える1日をコーディネートさせていただきました。

記念講演会では、元ミズノ株式会社の開発担当で、現在は著書の執筆や講演活動で全国的に活躍されている森健次朗さんのお話。

全景

集中力カード

↑ 集中力を高めるカード

テーマは「集中力」ラスト・メッセージ

「モリケン」さんは、ミズノ在職中、オリンピック選手の競泳用水着の開発で3つの特許をとるなど、日本スポーツ界において重要な実績をあげており、誰でも知っている、あの金メダリスト北島康介選手の名前が出てきたりして、驚きの連続。ほかに、サッカー日本代表の本田圭佑選手や、イチロー選手(もちろんメジャーリーガーの)のウェアやスパイクの開発にも携わっていたということで、はるか雲の上の世界だと思っていた世界に少し近づけたような気がしました。

 

模擬授業、体験実習では各学校の先生が直接指導してくださいました。パワーポイント、タブレットはもちろん、調理室では本物の食材を使っての調理体験、楽器を使ってのデモンストレーション、本物のプリウスのエンジンルームを使ってのメカニズムの紹介、折り込み広告を切り取って広告デザインを作ってみたり、もちろん美容専門学校ではカットやメイクの体験、果ては本物のわんこを連れてきている学校まで。高校の施設では経験できないような授業を体験することができました。

保育 調理 視覚不自由者体験 工学とは パソコン                                    トリマー テーピング                                                      エンジンルーム

出張模擬授業でこれなんですから、実際に各学校に出向いた2年生を迎えてくださった、大学や専門学校はそれどころではありません。広いキャンパス、整った設備、授業の空き時間を充実させる図書館、食堂や売店、談話室など、高校とは比べものにならないスケールの大きさ。

DSC_0423 DSC_0440 DSC_0452

image2 image1 IMG_0100

DSCN1530 DSCN1541

真正印刷山九実習風景講義風景

カットカット~ 美容実習 遠足気分で

そして、平日だからこその醍醐味、現役の学生さんたちを直に見れたり、食堂で昼食をとったり、カフェでジュースを飲んだり、リアルなキャンパスライフに触れることができました。早く高校卒業して大学生になりた~い!!いや、その前に入試があるんですけど・・・・

1日かけて本当に進路一色。これで進路に興味が持てないわけがありません(よね?)今週は懇談の週間でもあります。ぜひ進路の話題で盛り上がってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ