環境福祉コース

「環境福祉コース」では、自然の美しさや力強さに感心したり、驚きや疑問を持つことで、自分も環境問題に意欲的に関わりをもとうとする態度と、地域で暮らす子どもや高齢者との交流実習を通じて、福祉活動の意味や役割に関心を持ち、思いやりの心を持って助け合う態度を育てたいと考えています。

環境福祉コース

環境保全や福祉など社会に貢献する力を育む!

ボランティア

ボランティア

子どもとの交流を軸としたボランティア理論を学び、その実践として幼稚園や保育所・こども園で実習を行います。そのために工作や歌、ダンスなどの実技も学びます。

グリーンライフ

グリーンライフ

野菜栽培の基礎を学び、農業・農村が持つ多様な機能や魅力を再発見しながら、園芸福祉についても学びます。

エコロジー学習

エコロジー学習

「人、自然、地球」が有機的につながっており、すべてのものがその輪の中を循環しているということをビオトープ実習を通じて学びます。

生活と福祉

生活と福祉

家庭生活に密接に関わる社会問題について理解を深めます。家族や高齢者の健康管理とともに家庭看護や高齢者介護の充実を図る能力と態度を育みます。

わたしの一歩。

3年 越知ひかり さん 堺市立東百舌鳥中学校出身

3年 越知ひかり さん 堺市立東百舌鳥中学校出身

環境福祉コースは、幼稚園や保育園、高齢者施設での実習や、無農薬野菜の栽培など、他のコースでは体験できないことを年間を通じて行います。実習は準備も含めて大変ですが、様々な人たちとの交流や農作業を終えると大きな達成感を得ることができます。私は剣道部に所属しており、日々の稽古は厳しいですが何事も全力で「やってよかったな」と感じるという点でもコースの体験と一致しています。将来は自衛官を目指し、剣道で培った忍耐力とコースで学んだ人とのふれあいを活かして頑張りたいと思っています。

Curriculum

カリキュラム